2014年12月30日

忘れてないよ

昨日の夜勤で不思議なことが起こった。

4人部屋で二人が30分置きに転落した。

今まで一度もなかったこと、ましてS氏は普段歩いている患者さん。

ドスン、と一回目、同じ部屋で30分後にまたドスンと二回目の音。

え、今ドスンと音したよね!ヘルパーと一緒に○○号室に走った。

どうしたの?なんであなたが?と言って全身怪我がない痛いところはないか

頭を打ってはいないか確かめたが、二人とも殆んど無傷でよかった!

この部屋で12年も一緒に過ごしたSさんの今日は初七日なのだ・・・

ヘルパーと顔を合わせ、「今日でSさんが亡くなって一週間目だよね?」

そうです・・・とヘルパーが言う。

来たんですかね・・・うん、来たのかも・・・

この部屋で亡くなったSさんのベットはそのままである。

だから4人部屋だが現在入っているのは3人。

その中の2人がベットから落ち、もう一人のK氏は

「さっきSさんがありがとう、って俺のところへ来たよ」と言った。

そう、来たのかも、来たんだねきっと!

明日は大晦日、身寄りもなく孤独なSさんだった。

愛されキャラだったSさんは、私たちをおとぼけでいつも癒してくれた。

明日大晦日には年越しそばを持っていってあげよう。

Sさんのいたベットのサイドテーブルの上に置いてあげよう

そう思っている。

忘れてないよSさん、突然の死でびっくりしています。

今でもまだいるような気がしてならないよ。

成仏してくださいね。
posted by さと at 11:46| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 命を預かる委ねられるって大変な仕事だと思う。
 ネットの世界は本日をもって引退します。
 言葉が上手じゃないから多くは語れません。
 
 頑張れなんて無責任な事も言いません。
 好い加減とか引き分けで・・・
 まだ若いんだから俺の分まで生きてください。
 さようなら
Posted by 案山子 at 2015年01月02日 05:20
案山子さん明けましておめでとうございます。

どうしたのですか?

具合が悪いのですか?ブログ止めちゃうんですか?

さようなら、なんて言わないでくださいよ、淋しいじゃないですか!

お話したかったです。元気で頑張って欲しいです。話が下手でもいい、ハートですよ。何でも語ってください。

私は人の心と病気をみるナースです。何でも話してください、そして私も話したいです。一緒に飲みたかったな〜

身体がきつくなったのですか・・・案じております
Posted by さと at 2015年01月02日 12:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。