2015年04月29日

ろうそく

手塚治さんの漫画だったかな?

子供の時みたんだけど、

子供がね、老人に案内されて地下室のようなところにいくと、

ろうそくが数えきれないほど灯っているんだ。

老人は「これは人間の命の長さだよ」っていうんだ。

長いのも、もうすぐ消えそうに灯っているのやら、ろうそくの本数は無限大にあった。

少年がね、名前を言って「○○の命をみたい」っていったんだ。

少年が知りたかった人のろうそくはもう終わりそうに灯っていた。

少年は驚くんだよ。彼の命はもうすぐ終わることに。



まだ小学生になっていない頃みた漫画だから定かではないけど、

患者さんの死期迫る時になんだか思い出すんだよね。

posted by さと at 11:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

明日は

部屋を片付けていたらレッスンできませんでした。

発表会に出ると決めたら、脳の三分の一は常にレッスンのことを考えています。

しかも二曲と決めたので生半可ではありません。

明日は必ずやります。

私は今年やるしかないのです。自分の為にこれに打ち込むことにしたのです。

疲れたので今日はもう寝ます。
posted by さと at 23:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

案山子さんありがとう<(_ _)>

命ある間は生きましょう。

私もガンと宣告されたら、末期だったら、家族に少しだけ迷惑かけるかもしれないけど、

抗がん剤治療せずに家で死にたいとおもいます。

張ってでもズッテでもトイレは行きたいとおもいます。

余命何か月と言われて入院し苦しい治療をして、体中管だらけで生きていたくないです。

延命望みません。

でも今現に健康なようなので「今」を生きようとおもいます。

今の自分の健康に感謝です。
posted by さと at 11:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。