2014年06月29日

本日未熟者

本日私未熟者であります。

弱い、依存心の塊です。

甘えています。世の中に、人に、そして自分に。

明日もそうなのか、というとわかりませんが、

本日は人恋しく語り合いたい心境ですが、

みなは忙しく、今を精一杯生きてます。

誰も、こんなバカを相手にしてくれません。

明日?

頑張ってピアノのレッスンをしなければ・・・唯一の趣味まで放り投げていると

私は私でなくなりますから。

頑張ってヨガにも行ってみようとおもいます。

そしたら少しは私の気持ちは前を向くように変わるでしょうから。



posted by さと at 21:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

どうしているのかなぁ

あと1時間半で夜勤に行く時間になっちゃった。

午前中ずっと寝ていた。

そして消息不明の親友のことを探していた。

11年前に板橋に住んでいたこと、内縁の夫と口論しナイフで刺してしまい殺人事件を犯してしまったことをニュースで知った。

今は多分出所して仕事をしているんじゃないかなあ・・・元気かな

依然と同じ仕事しているのかな、孫はできたのかな、

幸せになったのかな、日本の何処にいるのかな、、、外国にでもいっちゃったかな、

綺麗な彼女のお母さんは、おばあさんになって生きているのかしら。

息子さん二人は元気でいるのかしら、2歳年上のお姉さんは結婚したのかな〜

なんだか彼女はまた板橋に住んでいるような気がするけど、

嫌な思い出があるところには住んでいないのかもしれない。

彼女は腎盂炎をよく患っていた。透析にでもなっていなきゃいいけど。

もう会えずに一生終わるのかしら・・・

そして会えたところで・・・

お互い先が短くなった。残りの人生を幸せに暮らしているならいいけどなぁ
posted by さと at 14:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

経験は宝

今日は病棟勤務でした。

若い20代の子たちが口だけで動いてくれるのでとても有り難いです。

私のすぐ下のナースは43歳、次が41歳、次が34歳こんなに若いのです。

バリバリですよね!

若い子たちばかりの場所でちょっと働きにくいところがあります。

でも、経験を積んできた私のような年寄ナースが一人くらいいたほうがいいらしいです。

患者さん及び患者さんの家族の対応の時です。

ちょっとクレームをつけてくる家族に対応する時など、

言い方ひとつで患者さん及び家族を怒らせてしまったりがあります。

そんな時が経験を積んだ私たちの出番です。

そんな面でもやはり当てにしてもらっている喜びを感じます。

経験の少ないナースが考えて行動しようとしていること、みな優秀なナースですから対応の仕方はそれでいいとおもうのですが、同じ言葉でも私のような年寄ナースが言うことのほうが説得力があるようです。

そんな訳で「あなたにはまだ辞めてもらったら困るのよ」

と総師長から引き止められている訳なんですよ。

確かに、たとえ経験が浅くても、ある程度経験を積んできたであろうと

思われる看護師さんがくるとほっとするかもしれません。

私が昨年入院した時に、ある程度年のいった看護師さんがくると

注射などもほっとしましたもの。

若い子だけがいればいいってもんじゃないのね。

ある意味私たち年寄は必要なポストにあるのですよ。

ある程度人生経験看護師経験を積んできた人は必要人物なのですよ!職場では

患者さんの対応の仕方、家族への対応の仕方、

これを若いナース、ヘルパーさんは観て学んでいるのです

posted by さと at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。